40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

木材

楽器

ギターのネックの材料の木材と反りについて なぜ順反りはよくて逆反りはだめなのか

ギターのネックは縁の下の力持ちといったイメージがあります。表面板や裏板のように直接音にかかわるわけではない。でも音には影響があるし、何よりネックがないと楽器として成り立たない。そして、ギター本体の中で最も体で触れるパーツです。そんなネック...
2020.01.27
楽器

ギター材料の柾目と板目 なぜ表面板は柾目だけなのに裏板は板目もあるのか?

色々なギターの裏板を見るとうねうねと美しい木目があるものや、シンプルでまっすぐな木目なものがあります。実はこれらは同じ木から板を切り出すときの切り方で決まります。でも、表面板だけは常にまっすぐな木目だけです。なぜなのでしょうか? ...
2020.01.27
楽器

ローズウッドの茶色や黒色が主流ではあるけど 裏板と側面板の材料(木材)について

前回の表面板に続いて今回は裏板と側面板に使われる木の材料についてです。表面板も紛らわしかったですが、裏板も負けず劣らずややこしいところがありました。 このサイトのクラシックギターの材料や楽器その物に関する記事は以下の記事でまとめ...
2020.01.27
楽器

ギターの色は赤?茶?白?黄? 表面板の材質の違いによる音の差などについて

クラシックギターの色は?といわれるとギターの顔でもある表面板の色を答えることが多いかと思います。いわゆるクラシックギターの色というと赤、白、黄色といったところですが、それぞれ何が違うのでしょうか。 このサイトのクラシックギターの...
2020.01.27
タイトルとURLをコピーしました