40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

ハナバッハ

ハナバッハ

ドイツの弦メーカー、ハナバッハに関する記事です。

弦の感想: ハナバッハ シルバー200 ミディアムハイテンション (Hannabach Silver 200 Medium/High Tension Set900)

さまざまなクラシックギター用高級弦があるなかで、比較的昔から存在する高級弦がハナバッハのシルバー200です。長らく愛用されてきたものにはそれだけの理由があるのでしょう。というわけで、今回はハナバッハシルバー200のミディアムハイテンション...

弦の感想: ハナバッハ カスタムメイド ミディアムテンション(Hannabach Custom Made Medium Tension 728MT)

非常に多くの種類が存在するハナバッハのなかで廉価版に位置づけられている「カスタムメイド」を試しました。廉価版といっても、ほかのメーカーの主力弦級の価格なので、音には期待したいところです。 以下の記事で本ブログの弦のレビュー/感想/...
2021.02.24

弦の感想: ハナバッハ シルバースペシャル 黒 ミディアムテンション(Hannabach Silver Special 815MT BLACK)

昔ながらのクラシックギター用弦の代表とも言っていいハナバッハ。そのなかでも標準品といわれているのがハナバッハの黒です。今まで使ったことがなかったのですが、さすがに人気があるだけあっていい弦でした。 以下の記事で本ブログの弦の...
2020.12.26
初心者向け

決定版 おすすめのクラシックギター弦 40種類以上の弦を使ってきたギター弾きが本音で紹介

気が付けばこのサイトで紹介してきたクラシックギター弦のレビューに関する記事が50近くに。これを記念して、これまで私が使ってきた中でおすすめの弦を紹介したいと思います。これまであまりクラシックギターの弦にこだわったことがない人はぜひ試してみ...

ハナバッハから新しい高級弦 「1869」 が登場

クラシックギター専業弦メーカーとして頑張るハナバッハから新たなハイエンド弦が発売されました。1869という名前のこの弦、どのあたりが特徴なのでしょうか? ハナバッハ創業の年を冠したフラッグシップ弦 この1869という名前は年号...

弦の感想: ハナバッハ エクスクルーシヴ MT(Hannabach Exclusive Medium Tension)

500,600とレビューしてきたハナバッハシリーズも最後です。ハナバッハの最高級弦であるハナバッハエクスクルーシヴを試してみました。クラシックギターの弦の中でもかなりの高級弦であるこの製品、お値段以上のものなのでしょうか。 ...
2020.08.09
タイトルとURLをコピーしました