クラシックギター弦のレビューを続々追加中です。今回はオプティマです。

ダダリオ

弦の感想 ダダリオ プロアルテ ダイナコア ノーマルテンション EJ45TT (D’addario Pro-arte Dynacore Normal Tension)

プロアルテの弦もこれでメジャーどころはほぼ制覇したことになりそうです。今回レビューするのは比較的最近発売されたダイナコアです。なかなか仰々しい名前の弦です。 以下の記事で本ブログの弦のレビュー/感想/情報記事をまとめています ...
2019.12.09

弦の感想: ダダリオ プロアルテ コンポジット ノーマルテンション (D’Addario Pro-arte Composites Normal Tension EJ45C)

プロアルテの中でも少々変わった弦をレビューしたいと思います。この弦、3弦が2つついているんです。間違いではなくそういう仕様です。音はよく、良い弦です。 以下の記事で本ブログの弦のレビュー/感想/情報記事をまとめています ...
2019.11.26

クラシックギターの高音弦の製造に関する裏話 実はメーカーが違っても同じ製造元の弦?

クラシックギターの高音弦はメーカーが違っても材料が同じならあまり音が違わないな、と感じたことはないでしょうか。海外のクラシックギター掲示板で現役弦メーカーの人がクラシックギターの高音弦の裏話をいくつか書いてくれており、興味深かったので紹介...
初心者向け

メーカー/ブランドごとのクラシックギター弦の特徴 トレンドしてはこの辺りを押さえておけばOK

本サイトではかなりマニアックに弦の紹介をしていますが、ちょっとマニアックすぎる感も出てきました。そこで、現在のトレンドに沿ったメーカーやブランドに絞った弦の紹介をしたいと思います。初心者から中級者の方もこの記事の内容をおさえておけば困るこ...

プロアルテの偽物に注意 サバレスやハナバッハでもクラシックギターの偽造弦が存在する?

ギター弾きはそれぞれ好みの音があり、好みの弦を使っているかと思います。その中でも人気の弦が存在するわけですが、それを逆手にとって人気の弦の偽物を作っている業者があるそうです。ニッチな市場にもいるものなのですね。。。 以下の...
2019.10.23
初心者向け

クラシックギターの低音弦の構造と種類

クラシックギターの低音弦はどれも銀色で同じ見た目をしているように見えます。しかし、実は各社様々な工夫をしているんです。そんな低音弦について紹介したいと思います。 細い繊維を束ね、金属線で巻いた構造 クラシックギターの低音弦はこ...
タイトルとURLをコピーしました