クラシックギター弦のレビューを続々追加中です。今回はオプティマです。

楽譜/教則本

クラシックギター関連の楽譜や教則本に関するカテゴリです。

楽譜/教則本

楽譜を見てもどんな曲かわからない… そんな時は楽譜読み取りアプリ/ソフトを使おう

新しい楽譜を渡されてもそれがどんな音楽かパッとわかる人は少なく、ちょっとずつ弾いてみたり他の人の演奏を聴かないとわからないことが多いのではないでしょうか。世の中には楽譜読み取りアプリやソフトがあり、楽譜をスマホやパソコンに演奏してもらうこ...
楽譜/教則本

村治佳織もやっている教則本? ハイテクニック・マスターのための新 ギターメソッド 村治昇 著

教則本には色々ありますがやはり現代の奏法でも通用するものが望ましいといえます。村治佳織や村治村治奏一の父親である村治昇が書いた新ギターメソッドは村治佳織も練習の初めにやっているという教則本です。購入してやってみたので感想とレビューを書きま...
楽譜/教則本

大日本印刷が電子楽譜ビジネスを推進 MuseCloudアプリとMusic XMLで楽譜の世界が変わる?

世の中の本が電子書籍化されていく一方で、同じ紙の媒体で提供される楽譜は取り残されている感があります。そんな中、大手総合印刷会社の大日本印刷が電子楽譜の制作や配信を行う流通販売事業を開始しました。これで楽譜の電子化も本格化するでしょうか? ...
楽譜/教則本

村治佳織の「いつのまにか、ギターと」を読んだので感想を

ようやく村治佳織の初のエッセイ本、「いつのまにか、ギターと」が手元に来たのでさっそく読みました。クラシックギターを弾く人も弾かない人も楽しめてためになるいい本でした。僭越ながらレビューしたいと思います。 村治佳織のギター人生と音楽観...
2020.01.29
楽器

カルレバーロ奏法とカルレバーロモデルのギターについて

クラシックギターという楽器が今の形になってからまだそれほど長い年月がたっていないこともあり、奏法については少しずつ改善が行われています。その中でも一世を風靡したといえるのが「カルレバーロ奏法」です。これを書いたカルレバーロという人はあまり...
楽譜/教則本

クラシックギターのお悩みに 「本当に役立つ!クラシック・ギター練習法74 12人の指導者が実践する最強のトレーニング」で解決方法がわかる

クラシックギターをしばらく弾いていて一通り奏法はわかったけど実際に曲でその奏法を使おうと思うとうまくいかないということはよくあります。また、奏法とは関係ない疲れや緊張の悩みもあります。「本当に役立つ!クラシック・ギター練習法74」はこうい...
タイトルとURLをコピーしました