まだまだ乾燥する時期です。湿度調整グッズを正しく使ってギターを守ってあげましょう。

クラシックギターの練習に関する記事

クラシックギターの練習に関する記事練習

クラシックギターの演奏がうまくなりたいのは誰でも思うことかと思います。効果的な練習や効率的なやり方、注意点を記事にしています。

ギター用品

クラシックギターの足台や支持具の最適な高さと角度の決め方 高すぎるのも低すぎるのもデメリットが大きい

クラシックギターを構えるときは一般的にネックを高くして構えます。でも、人によってネックの高さはバラバラ。。。どうやったら自分にとって最適な高さや角度を決められるのでしょうか? クラシックギター用の足台や支持具の記事は以下のまとめ...
初心者向け

クラシックギターの発表会やコンサート等の本番の前にやっておきたいこと

発表会やコンサートといった本番はこれまでやってきた練習の成果を出す場であり、しっかりとした演奏をしたいものです。その前に必要なものは?と聞かれて出てくるのは練習でしょう。しかしながら、他にもやっておきたいことがいくつかあります。 ま...
CD/配信音源

CD/音源新譜情報: David Jacques “14 Histoires de guitares”, Emanuele Segre “Italian Guitar Concerts”, Duo Kitharsis “Play Chopin”

クラシックギター関連CD/配信音源新譜情報です。主にAmazon Music Unlimitedに新登場したものを紹介していきます。 この記事で紹介している音源はすべてAmazon Music Unlimitedで聴き放題です。...
楽譜/教則本

楽譜を見てもどんな曲かわからない… そんな時は楽譜読み取りアプリ/ソフトを使おう

新しい楽譜を渡されてもそれがどんな音楽かパッとわかる人は少なく、ちょっとずつ弾いてみたり他の人の演奏を聴かないとわからないことが多いのではないでしょうか。世の中には楽譜読み取りアプリやソフトがあり、楽譜をスマホやパソコンに演奏してもらうこ...
楽譜/教則本

村治佳織もやっている教則本? ハイテクニック・マスターのための新 ギターメソッド 村治昇 著

教則本には色々ありますがやはり現代の奏法でも通用するものが望ましいといえます。村治佳織や村治村治奏一の父親である村治昇が書いた新ギターメソッドは村治佳織も練習の初めにやっているという教則本です。購入してやってみたので感想とレビューを書きま...
楽譜/教則本

大日本印刷が電子楽譜ビジネスを推進 MuseCloudアプリとMusic XMLで楽譜の世界が変わる?

世の中の本が電子書籍化されていく一方で、同じ紙の媒体で提供される楽譜は取り残されている感があります。そんな中、大手総合印刷会社の大日本印刷が電子楽譜の制作や配信を行う流通販売事業を開始しました。これで楽譜の電子化も本格化するでしょうか? ...
タイトルとURLをコピーしました