まだまだ乾燥する時期です。湿度調整グッズを正しく使ってギターを守ってあげましょう。

クラシックギターの楽器に関する記事

クラシックギターの楽器に関する記事楽器

クラシックギターの楽器その物に関する記事です。クラシックギターの構造や材料(木材)、注意すべき点などを記事にしています。

メンテナンス

夏でも冬でも使いたい ギターの湿度調整グッズ

ギターは木でできているものなので湿度には敏感です。特に乾燥しすぎると板が割れてしまうことも。。。日本は四季を通じて湿度の変化が激しいので特に注意が必要です。目的に合った正しい湿度調整剤を選んで大事なギターを守りましょう。 大きく分け...
楽器

カーボンファイバー製のクラシックギター OC660M が発売 Journey Instrumentsのトラベルギター

クラシックギターの素材といえば木ですが、一方で木材資源の枯渇から新しい材料が模索されています。2月からJourney Instrumentsから発売されるOC660Mはカーボンファイバーを使ったトラベルギターです。 クロスオーバータ...
楽器

穴をあけずにクラシックギターにピックアップマイクをつけたい

クラシックギターは基本的には電気による増幅を行わずに生音で演奏する楽器です。しかしながら、他の楽器と一緒に演奏を行ったり、店内などのざわついた場で演奏する際にはPAを使って音を増幅した方が良い場合もあります。ピックアップをつけるにはギター...
楽器

クラシックギターのトルナボスとは その効果と役割、歴史について

クラシックギターの知る人ぞ知る、あるいは忘れられた構造の1つがトルナボスです。トーレスのギターでよくみられるこの構造は何のためにつけられ、そしてなぜすたれていったのでしょうか。 このサイトのクラシックギターの材料や楽器その物に関...
楽器

アコースティックギターとクラシックギターの違い 実はアコギの方が歴史が古いって知ってました?

世の中に人々からは一緒くたにされがちなアコースティックギターとクラシックギターですが、いろいろと違いがあります。このサイトはクラシックギターのブログなので、クラシックギタリスト視点で違いについて書いてみたいと思います。 実は「クラシ...
楽器

クラシックギターの音色、音質の変化の付け方

クラシックギターの最大の魅力の1つは間違いなくその多彩な音色です。数ある楽器の中でももっとも多彩といってもいいのではないでしょうか。その魅力を最大限いかすためには変化をつける方法を知る必要があります。 他の楽器が捨て去った魅力、音色...
タイトルとURLをコピーしました