40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

クラシックギターの楽器に関する記事

クラシックギターの楽器に関する記事楽器

クラシックギターの楽器その物に関する記事です。クラシックギターの構造や材料(木材)、注意すべき点などを記事にしています。

楽器

チューニング不要!持ち運びかんたん!ポータブルMIDIギターのJammyが興味深い

ギターの悩みといえば地味に重くてかさばる点、そしてチューニングが面倒な点ではないでしょうか。そんな悩みを克服したギターがクラウドファンディングに出ています。未来を感じさせるギター、それがJammyです。 4つのパーツに分解可能 ...
楽器

木材の進化は止まらない?ゴムのように変える方法が開発される

良質な木材の枯渇はずっと叫ばれており、実際昔に比べていい木は入手しづらくなったといわれています。一方で、木材を化学的に加工して使用するという方向性もいろいろと模索されています。今回発表されたのは楽器用というわけではありませんが、なかなか興...
その他

自動で爪弾くエレキギターで考えるクラシックギターの自動演奏

海外で自動で爪弾かれるエレキギターというのが話題になっています。そういえばいろいろな楽器が自動演奏楽器にされているのにクラシックギターはないな、と思いいたりしました。なぜないのか考えてみました。結論としては、クラシックギターを弾ける人はす...
その他

ギターが月額料金で借り放題になる「PlayG!」がスタート クラシックギターにもほしい

ギター好きの人は大概楽器好きでもあると思いますが、いろいろな楽器を弾いてみたいという欲求があるのではないでしょうか。神田商会が8月3日から開始した「PlayG!」は月額料金でギターを中心とした楽器が借り放題になるサービスです。クラシックギ...
楽器

ダブルトップのギターはなぜ遠達性がないといわれるのか?セバスチャン・シュテンツェルの見解と彼のEnhanced Woodについて

2枚の薄い木の板の間をNomexでサンドイッチしたダブルトップギターは最近プロのギタリストを中心に人気を集めています。その特徴は音量、なのですが一方で遠達性がなく遠くまで音が飛ばないという意見も。セバスチャン・シュテンツェルというドイツ人...
2020.08.01
楽器

ハカランダやローズウッドなどギターの代替材に?KEBONY製のギターがアウラに登場

ハカランダをはじめとするローズウッド系の材木は資源の枯渇が叫ばれており、輸入の制限があったりそもそも良材の入手が難しくなってきています。KEBONY(ケボニー)といわれる木材は柔らかい木材を安全に硬い木材に加工したもの。これを代替材として...
タイトルとURLをコピーしました