クラシックギターの楽器に関する記事

クラシックギターの楽器に関する記事楽器

クラシックギターの楽器その物に関する記事です。クラシックギターの構造や材料(木材)、注意すべき点などを記事にしています。

初心者向け

ARIA、ショートスケールの初心者向け本格クラシックギターを発売〜640mmで弾きやすい

ARIAが初心者向けの新しいクラシックギターを6種類発売しました。いずれも640mmのショートスケールであり、スペインで製作されているのが特徴です。 6種類の新型クラシックギター ARIAが新たに発売したのは以下の6種類のクラ...
楽器

島村楽器、クラシック楽器のレンタルサービスを開始

楽器は趣味として人気がありますが、それなりに高価な楽器を買わなくてはならないところで躊躇する方も多いでしょう。島村楽器はより気軽に楽器を始めてもらえるよう、クラシック楽器のレンタルサービスを開始しました。 月額料金でクラシック楽器を...
その他

桜井/河野/君島ギターが10月から値上げや終売〜アランフェスケースも

日本で人気の河野製作所のギターが2022年10月から値上げおよび一部モデルの製造終了をおこないます。また、アランフェスケースやアランフェスギター、アルタミラギターも値上げとなり、ギター業界にも値上げの波が押し寄せてきそうです。 多く...
楽器

シンプルで安いサイレントギター!Cross Guitar 1.0/2.0はまさに必要十分

ギターはピアノに比べれば音が小さいですが、夜中に弾くのは家族や近隣住民の手前気が引けます。そんなときに使いたいのがサイレントギターですが、ヤマハのものは価格が高いのが難点です。「Cross Guitar(クロスギター)」は無駄な部分をすべ...
ギター用品

電源&改造不要、付けるだけでギターの音にリバーブがかかる「naru-reverb」が発売開始

コンサートホールなど響きの良い場所でギターを弾くと気持ちが良い理由の1つに、リバーブ(残響)がかかることが挙げられます。しかしながら、自宅がいい部屋を自宅に持っている人は少なく、普通クラシックギターでリバーブがかかった音を楽しむのは難しい...
メンテナンス

フレットが飛び出て痛いのはギターからのSOS!修理と原因から考える恒久的な対策について

ギターを弾いていると、冬だけフレットが飛び出て手に引っかかったり、痛かったりすることはないでしょうか。人間自身も弾きづらかったり痛みを覚えたりするかもしれませんが、実はフレットの飛び出しはギターの方がもっと危険な状態にあることを示しており...
タイトルとURLをコピーしました