40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

クラシックギター弦の評価、レビュー、おすすめに関する記事

クラシックギター弦の評価、レビュー、おすすめに関する記事

クラシックギターはまずは弦を弾くことから音が出ます。弦が音色や音量を決めているといっても過言ではありません。

このカテゴリでは弦に関する評価、レビュー、おすすめについての記事や、新製品等の記事を書いています。

弦の感想: オーガスチン 黒(Augustine Classic/Black)

オーガスチンといえばクラシックギター用ナイロン弦の元祖。その中でも最初に発売されたのがオーガスチンの黒です。いわば、最もクラシックギターらしい音をした弦であるといえます。そんなオーガスチンの黒を張ってみたのでレビューします。確かに、柔らか...

弦の感想: ロイヤルクラシックス ソナタ ライト(Royal Classics Sonata Light SL20)

久しぶりのロイヤルクラシックス製弦です。カタログの上位に来ていてメーカーとしても力が入っていると思われる、ソナタシリーズのライトをレビューします。透明度の高い高音弦とシンプルな銀メッキ巻き弦の、優しい柔らかい音が特徴の弦でした。 ...

弦の感想: アクイーラ レーヨン 800(Aquila Rayon 800)

現代のクラシックギターの低音弦の芯線といえばナイロンが主流です。しかしながら、その昔は絹が使われていたといいます。その時の音を現代の素材を使って再現したのがアクイーラのレーヨン。その名の通り、レーヨンを使っています。 以下の記事で...
初心者向け

決定版 おすすめのクラシックギター弦 40種類以上の弦を使ってきたギター弾きが本音で紹介

気が付けばこのサイトで紹介してきたクラシックギター弦のレビューに関する記事が50近くに。これを記念して、これまで私が使ってきた中でおすすめの弦を紹介したいと思います。これまであまりクラシックギターの弦にこだわったことがない人はぜひ試してみ...

弦の感想: アクイーラ アラバストロ ライトテンション (Aquila Alabastro LT)

従来の素材にとらわれずに新素材を積極的に使うことで知られるアクイーラの弦です。ナイルガット(NYLGUT)と呼ばれるこの素材はガット(羊腸)弦を人工的に再現したものなのだとか。なかなか興味深いです。 以下の記事で本ブログの弦のレビ...

弦の感想: ラベラ ヴィヴァーチェ(La Bella Vivace VIV-M)

フロロカーボン製のカーボン弦はこもらない音と大きな音量から人気を博し、プロの中でもクラシックギターに使っている人が増えてきています。各社がカーボン弦を出していますが、今回はラベラのヴィヴァーチェというカーボン弦のレビュー。21世紀のカーボ...
2020.09.01
タイトルとURLをコピーしました