クラシックギター向け温度と湿度管理に関する記事

クラシックギター向け温度と湿度管理に関する記事温度/湿度

楽器の温度と湿度の監視や管理、調整のための記事です。

メンテナンス

フレットが飛び出て痛いのはギターからのSOS!修理と原因から考える恒久的な対策について

ギターを弾いていると、冬だけフレットが飛び出て手に引っかかったり、痛かったりすることはないでしょうか。人間自身も弾きづらかったり痛みを覚えたりするかもしれませんが、実はフレットの飛び出しはギターの方がもっと危険な状態にあることを示しており...
メンテナンス

相対湿度と絶対湿度、ギターなどの楽器に重要なのはどっち?国産、高級、柾目の楽器が割れにくい理由も解説

木でできたギターを始めとする楽器の保管には湿度が重要です。でも、湿度には「相対湿度」と「絶対湿度」の2種類の湿度があります。楽器の保管の際に気を付けなくてはいけないのはどちらなのか解説します。 ギターの温度や湿度に関する記事は以下...
メンテナンス

シャープ、密閉空間を目標湿度に保つTEKIjuN(適潤)を発表~ギタリストに期待してほしいとツイート

ギターの管理に欠かせない要素の1つが湿度の維持です。低すぎる湿度も高すぎる湿度も楽器には悪影響を及ぼします。シャープが新たな調湿剤「TEKIjuN(適潤)」を発表し、ギタリストに期待してほしいとツイートしました。 ギターのメンテナ...
ギター用品

ギター内部の湿度管理と湿度調整がこれ1つで!MOISS2-GC2が安くて実用的

木でできているギターは湿度調整が重要で、低すぎる湿度も高すぎる湿度も楽器にダメージを与える可能性があります。特に楽器内部の湿度が重要なのですが、楽器内部の湿度を計測できる湿度計は少なく、かつ効果です。HOSCOのMOISS2-GC2は、サ...
ギター用品

ギターの温度管理は重要~湿度も大事だけど温度もね

ギターにとって湿度管理は重要であり、湿度計や調湿剤を使うべきだという話はよく聞きます。しかしながら、湿度だけでなく温度も重要です。温度は楽器にどのような影響を及ぼすのでしょうか。 ギターのメンテナンスに関する記事はこちらにまとめて...
ギター用品

ギターのホール内部の湿度を適切に保つならストッキングを使うのがお手軽

前回の記事で紹介したように、ギター内部の湿度を適切に保つのが重要である一方、ケース内とホール内の湿度は違います。このため、湿度調節材を使うにしてもホール内にギターペットなどの湿度調節材を入れるのが本当は理想です。ただ、それができる器具は意...
タイトルとURLをコピーしました