プロのギタリストも勧める爪ヤスリ「サウンドファイル(The Sound File)」をレビューしました。

ギターのメンテナンスに関する記事

ギターのメンテナンスに関する記事メンテナンス

主にクラシックギターのメンテナンスに関する記事です。

最低限やっておきたいメンテナンスについては以下の記事を参照ください:

これだけはやっておきたいクラシックギターのメンテナンス
大事な楽器とはできるだけ長く付き合いたいですし常にいい音で鳴っていてほしいものです。重大な故障の場合には結構な修理費用が必要になったりします。この記事ではこれだけはやっておきたいクラシックギターのメンテナンスについて、頻度や場面ごとに紹介...
ギター用品

ギターの温度管理は重要~湿度も大事だけど温度もね

ギターにとって湿度管理は重要であり、湿度計や調湿剤を使うべきだという話はよく聞きます。しかしながら、湿度だけでなく温度も重要です。温度は楽器にどのような影響を及ぼすのでしょうか。 温度によってギターに生じる悪影響 温度によって...
ギター用品

ギターのホール内部の湿度を適切に保つならストッキングを使うのがお手軽

前回の記事で紹介したように、ギター内部の湿度を適切に保つのが重要である一方、ケース内とホール内の湿度は違います。このため、湿度調節材を使うにしてもホール内にギターペットなどの湿度調節材を入れるのが本当は理想です。ただ、それができる器具は意...
ギター用品

そのギターの湿度管理方法、合っていますか?楽器内部の湿度を計測できる湿度計から学ぶ正しい湿度調節剤の使い方

木でできている楽器であるギターは低すぎる湿度にも高すぎる湿度にも弱く、しっかりと保管時に湿度管理をしてやる必要があります。しかしながら、単にギターペットなどの湿度調整剤をケースに放り込んだだけで満足していないでしょうか?その方法、間違って...
2021.12.04
ギター用品

楽器内部の温度と湿度がケースの外から確認可能!Lee Guitars Bluetooth Thermo-Hygrometerで大事な楽器を守ろう

クラシックギターをはじめとする木の楽器は湿度に弱く、極端に乾燥すると木が割れてしまい、修理に多額の費用が必要になります。常に楽器の湿度には気を付けたいところですが、ケースの中に入れてしまうといくら湿度計を入れていても値を読めず。。。 ...
2021.09.28
ギター用品

ギターのブリッジやナット周辺、指板の掃除に MUSIC NOMAD のTHE NOMAD TOOL(MN205)が便利

愛するギターは常にきれいにしておきたいもの。でも、ブリッジやナット、指板は弦が邪魔で普段は掃除がしにくいですよね。そんなときに役に立つのがMUSIC NOMADのTHE NOMAD TOOL(MN205)。両端に2種類の掃除道具がついてお...
ギター用品

ギター用アームカバーは高くて蒸れる!ネット包帯やチューブ包帯を使ってみては?

クラシックギターに使われている塗装のなかには水分に弱いものがあり、肌に直接触れると塗装を痛める可能性があります。このため、夏などの半そでの衣服を着用する季節にはアームカバーを使用している方もいらっしゃることでしょう。 ただ、ギター用...
タイトルとURLをコピーしました