40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

BARKSで「俺の楽器・私の愛器」募集中 自慢のクラシックギターを投稿しては?

俺の楽器、私の愛器イベント、セール情報
イベント、セール情報楽器

クラシックギター弾きならだれもが自分が使っている楽器には愛着やこだわりがあるもの。それを投稿して自慢してみてはいかがでしょうか?BARKSという音楽情報サイトでは自慢の楽器を募集しています。

スポンサーリンク

「俺の楽器・私の愛器」募集中

BARKSは、さまざまな音楽情報を掲載している情報サイトです。

さまざまな音楽に関するニュースが日々更新されているのですが、そのなかに読者参加型の「俺の楽器・私の愛器」というコーナーがあります。

自分の楽器について投稿すると、編集部のコメントと共にサイト上で紹介してくれるというものです。

投稿はエレキギターやアコースティックギターが多いのですが、クラシックギターの投稿もあります。

【俺の楽器・私の愛機】357「稼ぐならガットギター」 | BARKS
【ドイツ製 ウルフガング・テイラー】(福岡市 唐人町のバーデン・パウエル 61歳)初めてギターを弾いてお金をもらったのは17歳の時。先輩が箱で入っていたパブレストランでのセカンドギターでした。ロックで飯が食えるか、...

応募フォームから今すぐ投稿

投稿はかんたんで、こちらの応募フォームに入力するだけ。

Google フォーム: ログイン
Google フォームには、無料の Google アカウント(個人ユーザー向け)または Google Workspace アカウント(ビジネス ユーザー向け)でアクセスできます。

書く内容は、

(1)投稿タイトル

 (例)必死にバイトしてやっと買った憧れのジャガー

 (例)絵を書いたら世界一かわいくなったカリンバ

(2)楽器名(ブランド・モデル名)

 (例)トラヴィス・ビーン TB-1000

 (例)自作タンバリン 手作り3号

(3)お名前 所在 年齢

 (例)練習嫌いさん 静岡県 21歳

 (例)山田太郎さん 北区赤羽市 X歳

(4)説明・自慢トーク

 ※文章量問いません。エピソード/こだわり/自慢ポイントなど、何でも構いません。パッションあふれる投稿をお待ちしております。

(5)写真

 ※最大5枚まで

です。

ぜひ自慢の1本を投稿してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました