40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

AIが作曲をアシスト!自動で作曲できるソニーの「Flow Machines」アプリが無料公開

Flow Machinesで作曲をする画像その他
その他豆知識

作曲といえば、センスがある方が勉強をしてようやくできるものというのがこれまでの常識でした。でも、ソニーが公開した「Flow Machines」アプリなら、AIが作曲をアシストし、誰でもかんたんにオリジナルの曲を作れるかもしれません。

スポンサーリンク

iPad用の無料アプリである「Flow Machines」

このFlow MachinesはiPad用のアプリです。

‎Flow Machines
‎Flow Machinesは、音楽においてクリエイターの創造性を拡張することを目指す、研究開発及び社会実装プロジェクトです。これまでの音楽の歴史においても、それぞれの時代における発明や技術開発によってクリエイターの持つ創造性が拡張され、新しい音楽のステージへ到達して来ました。Flow Machinesは最先端の機械学...

無料で利用できるため、気軽に試すことができます。

対応しているのはiPadのみで、Androidタブレットや、iPhone/Andrdoidスマホには非対応なのがちょっと残念なところでしょうか。

AIが作曲をアシスト

使い方はかんたんで、100種類以上のプリセットから1つを選び、再生を押すだけでメロディーが生成されます。

メロディーはAIが生成し、しかも再生するたびに新しいものが作られます

メロディーの傾向を調整することもでき、自分好みのメロディーに追い込むことができるでしょう。

もちろん、プリセットを使わずに自分でテンポ、キー、コード進行などを設定することも可能。生成されるメロディーの数は無限大です。

基本操作についてはこちらの動画を参照ください:

作った曲はDAWに読み込める

作った曲はDAW(Digital Audio Workstation)ソフトに読み込み、さらにそこから編集できます

また、生成されるデータはMIDIなので、Appleの楽曲製作アプリである「GarageBand」に取り込むことも可能です。

AIを活用して作曲に挑戦してみては?

作曲というと、とっかかりとなるものがなく、まず何をしていいかわからないという点が厄介です。

Flow Machinesを使えば、AIが自動で生成したメロディーを参考に、そこから自分好みにいかようにも変えることができます。

作曲に興味はあるけどなかなか手を出せなかった方は、Flow Machinesで挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました