使用楽器

黒澤哲郎 Especial 2003

私が初めて手工ギターといわれるものを買ったのがこの黒澤哲郎 Especialです。このギターでいろいろな経験をさせてもらい、いろいろと勉強させてもらいました。 セラック塗装の技術が素晴らしい黒澤哲郎 黒澤哲郎はクラシックギター...
2020.01.20

弦の評価:ダダリオ プロアルテ ノーマルテンション

いろいろ悩みましたが、結局セシリア・ローSの次のクラシックギター弦はプロアルテのノーマルテンションにしました。クラシックギター弦のデファクトです。 以下の記事で本ブログの弦のレビュー/感想/情報記事をまとめています ...
2021.12.23
楽譜/教則本

Scott Tennant の Pumping Nylon は現代的な奏法が勉強できるクラシックギターの教則本

クラシックギターの教本といえば?といわれてまず思いつくのはカルカッシ、青本といったところかと思います。しかしながら、昔ながらの教本は今時の奏法にあっていないところも。おすすめなのはスコット・テナントが書いているPumping Nylonで...
2022.01.30
楽譜/教則本

アレクサンダー・テクニークとクラシックギター

楽器を弾く姿勢というのは往々にして人間本来の体の動きからは外れたものになっています。クラシックギターもご多分に漏れず腰などに負担がかかります。これを、人間の体のつくりから考えていかにして弾きやすくするかということを考えているのがアレクサンダ...
2019.02.12

弦の評価:セシリア/エクセレンス・ローS

ダイナレットと一緒に新しい弦もいくつか注文してみました。昔ながらの弦であるセシリアをレビューします。 以下の記事で本ブログの弦のレビュー/感想/情報記事をまとめています プロアルテで十分、と思っていたけど 実は、最近まで...
2021.12.23
タイトルとURLをコピーしました