簡単組み立て、折りたたみ可能な格安防音室「S-OTODASU II LIGHT」が発売~クラシックギターにピッタリ

島村楽器のS-OTODASU II LIGHTギター用品

楽器の中では比較的音量が小さいといわれるクラシックギターですが、同居する人や近隣の迷惑を考えて、弾く時間や音量を制限している方も多いでしょう。かといって、防音室の導入には多額の費用と大きな設置場所が必要となります。島村楽器が発売した「S‐OTODASU II LIGHT」は、女性でも組み立てられる防音室で、しかも安く、クラシックギターにピッタリです。

クラシックギター情報交換掲示板を開設しました
クラシックギターの情報を交換するための掲示板を設定しました。是非ご利用ください。イベント情報やセール情報、クラシックギター関連の小ネタも投稿中です。

プラスチックダンボール製のため安くて軽量

この「S‐OTODASU II LIGHT」の特徴は、壁材にプラスチックダンボールを使用しているという点です。

本格的な防音室の場合、分厚くて重い壁材を使用していることから重量があり、組み立てが難しく、高価であるという欠点がありました。

これに対して、 「S‐OTODASU II LIGHT」 の場合はプラスチックダンボールを使うことで、重量は約30kgに抑えられています。

成人男性の半分以下くらいの重量ですので、賃貸であっても設置による床の沈下を心配する必要はなさそうです。

天井部分は回転式になっており、換気をおこなうための空気孔を開けることができます。

光が差し込むので、部屋を明るくしておけば明るさも問題ないでしょう。

電源コードを通すための穴もあり、スマホの充電や録音機器、PCを動かすのにも使えます。

在宅勤務にも使えるかもしれませんね。

組み立て、分解がかんたん

組み立てと分解がかんたんである点も 「S‐OTODASU II LIGHT」 の特徴です。

実際の組み立ての様子がこちら:

島村楽器は女性でも組み立て可能としており、組み立て時間は約30分、慣れれば15分程度とのことです。

これくらい手軽であれば、弾くときに組み立てて、終わったら分解するという運用も不可能ではないでしょう。

さらに、防音室を持っているときにやっかいな引っ越しに関しても、分解が簡単にできることから、難なく搬出できます。

防音性能は低いけどクラシックギターには十分

当然、防音性能は普通の防音室に比べれば劣ります

ただ、アコースティックギターやフルートなどの音量が小さめの楽器であれば、生活音レベルまで音量が減らせるとのことで、クラシックギターならさらに小さい音に抑えられそうです。

Bluetoothスピーカーを使った遮音効果を検証する動画もあります:

価格は119,900円と129,900円の2種類

気になる価格は以下の通りです。

S-OTODASU II LIGHT 11x12DS-OTODASU II LIGHT 12×12
税込価格119,900円129,900円
内寸1,100 x 1,200 x 1,900 mm1,200 x 1,200 x 1,900 mm
外寸1,240 x 1,340 x 1,912 mm1,340 x 1,340 x 1,912 mm

100万円以上するのが当たり前の防音室に対し、S-OTODASU II LIGHTの価格は10万円ちょっとと破格の値段です。

2つのモデルの違いとしては、12×12のほうが少し大きいようです。

クラシックギターの全長は一般的に1m(1,000mm)程度であるため、広々とはいえませんが十分演奏できるスペースがありそうです。

楽天市場で発売中

このS-ODOTDASU II LIGHTシリーズ、すでに楽天市場で発売中です。

送料込みの価格で売られているため、送付先の地域別で商品が分かれています。それなりに大型商品なので送料が高く、一方で島村楽器の楽天市場店は3,980円以上の購入で送料無料のため、苦肉の策なのでしょう。

北海道

東北・信越・中国・四国

関東・関西・中部・北陸

九州

S-OTODASU II LIGHTの導入で思い切りクラシックギターを弾いてみては?

これまで周囲への気遣いでクラシックギターを思いっきり弾けなかった人も、S-OTODASU II LIGHTを使えば思いっきり弾けるようになるかもしれません。

遠慮なく弾くことでより気持ちよく弾けますし、上達が早まることも期待できます。

組み立てや分解がかんたんで、比較的安いというのもありがたい点です。

音の問題に悩んでいる方は購入を検討してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました