40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

現代ギターで2度目のクラシックギター・フェスタが開催 各種イベントも盛りだくさん

現代ギターのロゴセール情報
セール情報

2月に開催され、好評を博した現代ギター社のクラシックギター・フェスタが帰ってきます。今回も多くの楽器が展示されるとともに、さまざまなイベントが開催されるようです。

スポンサーリンク

7/9(金)~7/11(日)に開催される2度目のクラシックギター・フェスタ

前回のクラシックギター・フェスタは2月に開催され、そのときも多くの楽器が展示されたり、弾き比べコンサートが開催されたりしていました。

今回も国内・国外、新品・中古を取りそろえ、40本以上のクラシックギターを実際に試せるイベントとなっています。

公式ブログでは、

楽器を購入する予定のない方も、あれこれ試してみることで、自分の楽器の音の魅力を再発見できるかもしれません。

とされていますので、買う予定がない試奏でも大歓迎のようです。

各種イベントも充実

楽器の展示とともに、各種イベントも充実しています。

具体的には、以下の4つのイベントが企画されているそうです。

  • 7/10(土)13:00~ 製作家 朝倉宏泰氏によるワークショップ
    • ダブルトップについて、無料
  • 7/10(土)14:00~ 金庸太 展示楽器弾き比べコンサート
    • 要予約、2,000円
  • 7/10(土)15:00~ 朝倉宏泰ギタークリニック
    • 定員6名、要予約
  • 7/11(日)14:00~ 谷辺昌央 展示楽器弾き比べコンサート
    • 要予約、2,000円

要予約のイベントが多いので注意してください。

個人的に注目は製作家 朝倉宏泰氏によるワークショップでしょうか。賛否両論あるダブルトップについて、日本では珍しいダブルトップを得意とする製作家が解説してくれます。

夏の訪れにクラシックギターを楽しもう

今年はずっとコロナ禍で、コンサートもなかなか楽しめない日々が続いています。

そんななかで開催されるクラシックギター・フェスタはクラシックギター好きには要注目のイベントといえます。

夏の訪れの時期にぜひ現代ギター社を訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました