40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

現代ギターが初のクラシックギター・フェスタを開催(2/12~2/14) たくさんの名器を試奏可能

現代ギターのロゴイベント、セール情報
イベント、セール情報

現代ギターが2/12~2/14に初のクラシックギター・フェスタを開催するそうです。国内、海外のさまざまな名器が出品され、入場料・試奏料は無料です。プロによる弾き比べコンサートも開催されます。

スポンサーリンク

展示予定楽器

当日展示されるのはかなりの数の楽器です。

具体的には以下のような楽器が展示されます。

  • <輸入楽器>
    • ホセ・ラミレス2世(1935年作/松・中南米ローズウッド)
    • ヘルマン・ハウザー2世(1978年/松)
    • グレッグ・スモールマン(杉・中南米ローズウッド)
    • アントニオ・マリン・モンテロ(松・中南米ローズウッド)
    • ガブリエレ・ロディ(トーレスモデル/松・中南米ローズウッド)
    • カール・ハインツ・ルーミッヒ(松・中南米ローズウッド)
    • ファビオ・ツォンティーニ(ハウザーモデル/松・中南米ローズウッド)
    • トビアス・ベルグ(松・ローズウッド)
    • ジェイムズ・フリーソン(松・中南米ローズウッド)
    • ケネス・ヒル(松・ローズウッド)
    • ほか
  • <国産手工楽器>
    • 桜井正毅(CO-R、CO-J、スペシャル、PC、マエストロRF 全モデル展示予定)
    • 桜井河野(PRO-J、スペシャル、マエストロ 全モデル展示予定)
    • 松井邦義(SC-R、MB-J=マルセロ・バルベロ・モデル)
    • 黒澤哲郎(ESTANDARD、EPISODIO、ESPECIAL)
    • 西野春平(NR5S)
    • 井内耕二
    • ほか
  • <量産楽器> 質が良くコスパ抜群の量産楽器をご用意いたします!
    • ASTURIAS/RAIMUNDO/小平 ほか

入場料・試奏料は無料です。公式ブログでも、

「楽器を購入したいけれど、どれが良いのかわからない」「弾き比べてみたいけれど、あちこちのお店を回っていくのはなんとなく苦手」「後学のためにいろいろ試してみたい」そんな皆さま、ぜひ一緒に楽器を触ってみましょう。

といっており、試奏だけの冷やかしも大歓迎のようです。

プロによる弾き比べコンサートも

楽器は自分で弾いているとよさがわからないことも。ほかの人に弾いてもらいたいけど、一人で訪れる予定という方もいるのではないでしょうか。

そんな方のために、プロによる弾き比べコンサートも開催されるそうです。

2月13日(土)には正洋さん、2月14日(日)レオナルド・ブラーボさんが演奏されます。両日とも14時開始、コンサートの入場料は2,000円だそうです。

要予約なので、気になる方はお早めに。なお、状況により中止する場合もあるそうです。

ケースやアクセサリ、楽譜、弦も充実

いつものGGショップと同じく、ケースやアクセサリ、楽譜、弦も充実しているとのこと。

クラシックギター好きにとっては見逃せないイベントではないでしょうか。

会場はGGショップと同じビルの4階にあるGGサロン。ぜひ足を運んでみてください。

追記:2回目のクラシックギター・フェスタが開催されます。

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました