40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

独学者必携!「決定版 ギター・エチュード集」で自分の演奏を見直そう

4.5
小川和隆編の「決定版 ギター・エチュード集」CD/配信音源
CD/配信音源楽譜/教則本練習

クラシックギターの曲を弾くには練習が大切。難しい曲になればなるほど練習量がものをいいます。でも、基礎練習だけじゃ退屈ですよね。そんな方におすすめなのがエチュード(練習曲)。その名の通り練習に適した曲にもかかわらず、名曲が多いのが特徴です。「決定版 ギター・エチュード集」を一冊持っておくと、困ったときに自分の演奏を見直すのに役立ちます。

スポンサーリンク

96曲のエチュードが一冊に

この「決定版 ギター・エチュード集」の特徴は、非常に多くの曲が収録されている点。

なんと、全部で96曲も入っています

収録されている作曲家は、

  • フェルディナンド・カルッリ
  • フェルナンド・ソル
  • マウロ・ジュリアーニ
  • ディオニシオ・アグアド
  • マテオ・カルカッシ
  • ナポレオン・コスト
  • フランシスコ・タレガ

と時代を超えた7人が選ばれています。

練習曲のレベルも幅広いです。

ギターのエチュード集はほかにも売られていますが、これほど多彩な作曲家の練習曲が、これほどの量で収録されているのはほかにありません

全曲の模範演奏がCDやAmazon Musicで聴ける

うれしいことに、収録曲の模範演奏がCDで販売されており、Amazon Musicでも聴くことができます

演奏しているのはこの本の編者でもある小川和隆氏です。

特に独学者にとっては、練習曲をどのように弾けばいいのかわからないことも多いため、模範となる演奏があるのはありがたいですね。

解説は1行だけ

本の分量の問題はあるかと思いますが、各エチュードについて1行しか解説がないのが残念です。

もっと詳細にどのように弾けば良いのか、何に気をつければいいのかわかるといいのですが。。。

また、本には「各エチュードについての詳細な解説は、小川和隆ホームページの「ウェブスクール」を参照ください。」とあるのですが、そこに書かれているアドレスが間違っている上に、実際にホームページに行ってみるとリニューアルしたのかそのようなコンテンツは無し

模範演奏をしっかり聴いて反映させるしかないでしょうか。

クラシックギターを独学で学ぶ方に特におすすめ

この「決定版 ギターエチュード集」は特にクラシックギターを独学で学ぶ方におすすめです。

独学で弾いていると何を練習して良いのかわからなくなりますが、このエチュード集に入っているものを一通りこなせば、かなりのテクニックが吸収できるものと思われます。

また、上級者であっても、時々思いつくままに弾いてみて、自分の今の状態を再確認するのに役立てることが可能です。

エチュードは練習になるだけでなく、弾いていて楽しい美しい作品が多いのが特徴です。

ぜひ楽しくギターの腕を上達させてください。

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました