ハナバッハの高級弦であるエクスクルーシヴなど、今後レビューを行う予定のクラシックギター弦のページを更新しました。こちらをクリック。

楽器の盗難と置き忘れ防止、湿度管理に一石二鳥 ラトックシステムのRS-SEEK3が発売

ラトックシステムのRS-SEEK3はギターに最適ギター用品
ギター用品 メンテナンス 楽器

楽器は高価なものが多く大事にしていきたいものです。中でも盗難や置き忘れはショックが大きいですし、楽器に影響の大きい湿度もしっかり管理したい。その両方を1つのデバイスでカバーしてくれるRS-SEEK3がラトックシステムから発売されます。

スポンサーリンク

温度/湿度センサー内蔵の紛失防止タグ

このRS-SEEK3は温度/湿度センサーを内蔵した紛失防止タグです。

紛失防止タグ
ラトックシステムのHPより

見た目はこんな感じをしており非常に小さいです。直径30mm、厚さ10mmで、重量は8gしかありません。楽器のケースにも余裕で入ります

ラトックシステムのHPより

電源はCR2032のボタン電池で6か月持ちます。

機能としてはスマートフォンとBluetoothで接続でき、温度センサーと湿度センサーを内蔵しています。

盗難や置き忘れ防止をはじめ豊富な機能

RS-SEEK3にできることは色々あります:

ラトックシステムのHPより

楽器用に使ったときにどんな使い方があるか考えてみました。

楽器の盗難防止&置き忘れ防止

まず、紛失防止タグとしての機能をいかして楽器の盗難防止と置き忘れ防止が実現できます。

このタグをケース内に入れておけばスマホとタグの距離が離れるとスマホ側にお知らせが届きます。これにより、楽器をどこかに忘れたり、あるいは誰かが持ち去った時にそれを知ることができます。

また、スマホとの接続が切れた地点を表示できますので、置き忘れであれば後からどこにあるか確認できます

ケース内の温度と湿度が計測できる

楽器にとって温度と湿度管理は非常に重要です。

しかしながら、ケース内の温度や湿度を常時監視するのは難しいもの。ケース内に温度計や湿度計を入れておいてもわざわざ開けてみるのは面倒です。

このRS-SEEK3をケース内に入れておけばスマホから手軽に温度と湿度が確認できます

逆にスマホを探すことも

楽器ではなくスマホを無くしてしまった場合にも役に立ちます。

RS-SEEK3のボタンを押すことでスマホの音を慣らしたりバイブを振動させることができます

これによりどこに置いたかわからないスマホを簡単に探せます。

iPhoneなら4台、Androidなら2台までペアリング可能

RS-SEEK3は1台のスマホに複数をペアリングできます。具体的にはiPhoneなら4台、Androidなら2台までだそうです。

楽器を複数台持っている人もいるかと思いますが、1つのスマホで管理が可能です。

また、1つは楽器ケース用に、もう1つは鍵用にという使い方もできます。

金属ケース内では使えないので注意

この製品はBluetoothでスマホと接続して使うため、金属のような電波をさえぎる物の中でに入れると使えません。

ギターケースではあまり金属のものはありませんが注意は必要です。

いざというときのために1つ入れておいては?

楽器の盗難や置き忘れはいつ起きるかわかりません。注意していても起きるときは起こるものです。

そんな時、このタグを1つ入れておけば救われる場面もありそうです。

温度や湿度管理もできるので大事な楽器のケースに1つ入れておいてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました