椅子が変わるとギターが弾きづらい人へ 持ち運びが簡単な折りたたみ椅子がおすすめ

ギターに使えそうな折りたたみ椅子ギター用品

クラシックギターは一般的に座って弾くものですが、椅子によって高さや硬さはまちまちです。椅子が体に合わなくて弾きづらいという経験をした人もいるのではないでしょうか。そんな人には軽くて持ち運び可能な折りたたみ椅子がおすすめです。

縦方向に伸縮する折りたたみ椅子

この折りたたみ椅子は折りたたみと言っても一風変わっています。

見た目から予想できるとおり、縦方向に伸縮するんです。

好きなところで止められるので高さの調整も自由自在です。6センチから47センチまで自由に変えられるのでギターの演奏にも使えそうです。伸縮は1秒でできるそうです。

もちろん耐荷重も十分であり、150 kgまで耐えられるそうです。ポリアミド製なのでサビを気にする必要もありません。

たたむと小型で軽いので持ち運び可能

この椅子はたたむと非常に小さくなります。

バックサイズの大きさで重さは1kg程度なので気軽に持ち歩けます。

このため、人前で弾くときにマイ椅子として持っていてもいいですし、アンサンブルや重奏で椅子が足りないときに持っていっても良いかもしれません。

環境を同じにすることは緊張にも重要

以下の記事でも書きましたが、人間はいつもと違う環境にさらされると緊張してしまうものです。

椅子もその環境の一つであり、これを固定できることは緊張にいい効果があるものと思われます。

コンパクトにしまえるギター用の椅子を探していた人や、外で弾くときの椅子に不満を持っていた人は試してみてはいかがでしょうか?

ギター用品椅子
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて
タイトルとURLをコピーしました