新たな支持具「サポートフレーム」がAmazonで大量に販売中

ギター用品

足台代わりに使うクラシックギター用の支持具にはさまざまな種類がありますが、最近「サポートフレーム」という製品がAmazonで販売されるようになりました。異なるブランドで大量に販売されており、どこかが製造したものにブランド名をつけて販売しているものと考えられます。

Z型の金属フレームが特徴の支持具

このサポートフレームは、”Z”の形をした金属フレームが特徴のクラシックギター用支持具です。

CUTEECO クラシックギターのサポートフレーム、ギターサポート、右利き
CUTEECO
サポートベルトは本革製ですが、ステンレス鋼と3つの吸盤で作られています。

足に本革製のサポートベルトを乗せ、その端から伸びる金属フレームでギターを持ち上げます。

細い金属のフレームを使っているため、正面から悪目立ちしないのが利点です。

また、フレームはステンレス製なので丈夫かつほどよい弾性が期待できるでしょう。

基本はエルゴプレイの亜種?

このサポートフレーム、形態からするとエルゴプレイの亜種のようです。

吸盤でギターの山2カ所に取り付けるという方式はまったく同じといえます。

ただ、エルゴプレイに対して以下の点が優れています:

  • 折りたためる
  • 足に当たる部分が柔軟な素材でできている

エルゴプレイには折りたためないがゆえに持ち運びに不便という欠点がありますが、サポートフレームは持ち運びやすそうです。

また、柔軟な素材により足へのフィット感も良好でしょう。

形態としてはDe Oroというギター支持具に近いですが、これよりもかなりシェイプアップされています。

価格が安い!

サポートフレームのいいところは価格の安さです。

2,000円台前半で販売されており、数ある支持具のなかで最安級といえます。

構成部品が、

  • 金属の棒
  • 本革のサポートベルト
  • 3つの吸盤

とシンプルなのでこの価格で販売できるのでしょう。

たとえばギターリフトは交換用の吸盤だけでサポートフレームよりも高いです。

サポートフレームは交換用吸盤のみの販売はないようですが、本体自体が安いのでまるごと買い換えるというコンセプトなのでしょうね。

同じ製品を販売するブランドが多数

このサポートフレーム、同じ商品が複数のブランドで売られています

おそらく中国かどこかで製造されたものをさまざまな業者が輸入し、販売しているのでしょう。

ガジェット系では良くある話です。

ちなみに価格はまったく同じではなく、ブランドによって異なるので購入時は安いところを選ぶようにしてください。

調整幅が狭そうなのが欠点?

欠点は調整幅が狭そうな点でしょうか。

ギターを持ち上げる高さは吸盤を取り付ける位置で調整する方式のため、ギターリフトなどのように自由に角度などを調整できそうにありません。

ただ、小さく折りたためて安いので、外に持ち出す用に1つ持っておいても損はないかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました