安さが魅力のクラシックギター用セミハードケース、A.A.A.のウルトラライトケース(AC-0702)は1万円未満で購入可能

A.A.A. ウルトラライトケース AC-0702ギター用品

クラシックギターを持ち歩くときの定番といえばセミハードケースです。軽くて丈夫なため保管にも重宝しますが、定番のスーパーライトケースはそれなりの値段がするのが玉に瑕。A.A.A.のウルトラライトケース AC-0702はセミハードケースでありながら実売価格で1万円を切るお買い得なクラシックギター用ケースです。

クラシックギター情報交換掲示板を開設しました
クラシックギターの情報を交換するための掲示板を設定しました。是非ご利用ください。イベント情報やセール情報、クラシックギター関連の小ネタも投稿中です。

定価13,200円、実売1万円未満で買えるセミハードケース

A.A.A.のウルトラライトケース「AC-0702」はHOSCOが扱っているクラシックギター用セミハードケースです。

特徴はなんといってもその安さにあります。

定価は13,200円で実売は1万円を切っており、これまでセミハードケースのなかで最安だったアリアのライトフォームケースよりも安いです。

数あるクラシックギターケースの中でも安い部類に入るため、コストパフォーマンス重視の方におすすめといえます。

ケースの上端が頭の上に出ない設計

このウルトラライトケース、安かろう悪かろうではありません。

外装には高級感があって丈夫な1680デニールのナイロンを採用し、内部には高密度のウレタンフォームが使われています

また、ケースを背負うためのショルダーベルトや大型ポケットも付いており、スーパーライトケースに引けを取らない仕様です。

さらに、背負ったときに頭の上にケースの上端が出ない設計になっているのも特徴の1つです。

電車などの扉で引っかかることがなくなり、安全に持ち歩けるでしょう。

ちょっと重めでカラーバリエーションがないのが難点

一方、ウルトラライトケースの難点はその重さです。

重さは2.8kgと、スーパーライトケースの2.1kgやアリアライトフォームケースの2.0kgより重く、ハードケースのバムハイテックギターケースと同等となっています。

重いケースのほうがしっかりとした芯が入っているともいえるので、一概に悪いとはいえませんが、軽さ重視ならもう少しお金を出してアリアのケースにした方が良いかもしれません。

さらに、最近のクラシックギター用ケースでは当たり前になっているカラーバリエーションが一切なく、黒色のみです。

ケースにおしゃれさを求める人も他の選択の方が良いかもしれません。

セミハードケースをコストパフォーマンスで選ぶならこれ

A.A.A.のウルトラライトケース「AC-0702」はセミハードケースでありながら実売で1万円を切る価格が魅力です。

仕様も悪くなく、安いセミハードケースを探しているならおすすめといえます。

一方、重さや色の点ではほかの方が優れている面があり、諸手を挙げて推薦できるほどではないかもしれません。

とはいえ、選択肢が少ないクラシックギターケースの中で貴重な存在であることは間違いありません。

とにかく安いセミハードケースを探している方、いかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました