プロのギタリストも勧める爪ヤスリ「サウンドファイル(The Sound File)」をレビューしました。

ネックだけのクラシックギター「Minicorda」は持ち運びにも気軽な演奏にも便利

Minicordaをスーツケースに入れる画像楽器
楽器

クラシックギターはチェロなどの楽器に比べれば小さいですが、それなりのサイズがあり、ものすごく持ち運びやすいというものではありません。また、その大きさ故に気軽に弾くのが難しいというケースもあるでしょう。「Minicorda」はネックだけのクラシックギターであり、持ち運びにも気軽な演奏にも向いています。

スポンサーリンク

チューニングは同じ、サイズは半分

Minicordaは、クラシックギターのネック部分だけを取り出したギターです。

チューニングは同じですが、長さが半分、横幅もかなり小さくなっています。

長さは50cm、厚みも薄いことから、こんな感じでスーツケースのなかに放り込んで持ち運ぶことが可能です。

内部が空洞で、意外と音が伸びる

ネックだけといわれると全然音が出なさそうですが、実は内部が空洞になっており、音が響くようになっています。

このため、「太くて暖かく、長いサステインが得られる」と実際に使用したユーザーは述べているとか。

ピックアップつきでアンプにつなぐことも可能

Minicordaにはピックアップもついており、アンプにつなぐこともできます。

ただし、ヘッドホンをそのままつなぐことはできません。

実際の演奏はこちらで見ることができます。

チューニングには六角レンチを使用

ちょっと面倒そうだと感じたのは、チューニングに六角レンチを使う必要がある点です。

ペグの大きささえ惜しんだ結果なのでしょうが、わざわざ六角レンチを取り出さなくてはいけないのは不便ですね。

また、フレットは12フレットまでしか用意されていないようなので、ハイポジションを使う曲は弾けなさそうです。

世界中に270ドル(送料無料)でお届け

このMinicordaの価格は270ドル(約3万円)で、送料無料で世界中にお届けしてくれます。

Minicorda. Suitcase-size guitar.
Minicorda. Suitcase-size guitar

右利き用と左利き用が用意されているのも「わかっている」感があります。創業者の一人が左利きなのだそうです。

また、1カ月以内であれば返金も可能となっています。

持ち運び、あるいは気軽な演奏に使えるクラシックギターを探している人は検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました