ハナバッハの高級弦であるエクスクルーシヴなど、今後レビューを行う予定のクラシックギター弦のページを更新しました。こちらをクリック。

クラシックギターは独学でもうまくなれるのか?

初心者向け 豆知識

クラシックギターを始めたいと思っても近くに教室がなかったり、あっても通えない事情があったりします。独学でクラシックギターを始めてうまくなることは可能でしょうか?

スポンサーリンク

習った方が上達は速いけど一人で練習することもできる

結論から言うと一人で練習してもうまくなることはできます。が、教室に通って習った方が上達は速いです。

無料の情報や動画を活用する

最近では多くのウェブサイトがあり、クラシックギターの基礎を教えてくれるサイトも多数あります。また、YouTubeなどの動画で入門講座をやっている人も多数います。

そういったコンテンツを使えば一人で十分クラシックギターを勉強してうまくなっていくことは可能です。

変な癖がついたり壁に当たってしまう可能性も

ただ、そういったコンテンツは一方的にやり方を教えてくれるだけで、こちらのわからないところや疑問点、さらには勘違いについては何も教えてくれません

また、その人が「基礎」と思っていることが自分のレベルに合っているかもわかりません。

この結果、勘違いをしてしまうと正しくない方法が身について変な癖になったり、ちょっとしたことでうまくいかずに壁に当たって嫌になってしまう可能性もあります。

独学におすすめのもの

それでは独学するにあたってどのようなものが必要でしょうか?

ギターと演奏に必要なもの

ギターは必要ですし、演奏のために必要なものは楽器以外にもあります。以下の記事を参照ください。

インターネット環境

世の中に無料であふれている無料のコンテンツを活用しない手はありません。

特にYouTubeの動画コンテンツは実際の弾き方や音を知れるので良いです。

教則本

インターネットのコンテンツだけではなく教則本はあった方がいいと思います。インターネット上のコンテンツは有象無象のものであふれており、どれが正解かわかりません。本となって出版されているものはそれなりに監修されており信頼度はインターネットより高いです。

初心者としては何から始めていいかもわからないでしょうから、順を追ってステップアップしてくれる教則本は必携です。

テキストと写真だけだとわかりづらいことが多いので、DVDやCDがついているものがあると良いと思います。たとえば以下のようなものです:

このような教則本ではじめてみて、楽しそうだと思ったら教室を探したりもう少し高度な教則本を探すのがいいかと思います。

FacebookなどのSNS

FacebookなどのSNSにはクラシックギターを趣味にしているグループがあり、そういうところに参加すると良いと思います。やはり他の人と一緒にやっている方がやる気も出ますし、他の人の演奏を聴くとやる気も出ます。

以下のグループは公開グループなので誰でも閲覧可能です。

クラシックギター演奏愛好会(公開グループ)
このグループは、クラシックギターの演奏動画を、不特定多数に見てもらうことを目的として作成いたしました。 非公開グループもありますので、投稿内容により使い分け願います。 #非公開グループ 【グループ参加リクエストの承認ルール】...

非公開グループとなっているものも申請すれば入れます。よっぽど他の人を攻撃するとか宣伝ばっかりするということがなければ初心者であっても受け入れてくれると思います。

まずは独学で、というのも全然あり

クラシックギターを始めたいと思ったときに教室に入らないとという意見もあるかと思いますが、私は独学で始めるというのも全然ありだと思います。

ずっと独学でやっているという人もたくさんいます。

そのうえでやっぱり習った方がいいと思ったら教室を探せばいいですし、一人でよければそのまま続ければいいです。

最初の一歩でいろいろ迷うよりも初めて見た方が速いですし、いい方向に向かうのではないかと思います。

教室の探し方と選び方はこちらの記事を参照ください:

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました