40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

ギターを弾きすぎて疲れた手と腕をマッサージ マシュア マイアームケア M-002が発売

マシュア マイアームケア M-002ギター用品
ギター用品 体のケア 腱鞘炎

ギターを弾くのは楽しいですが、弾きすぎると手や腕が疲れてだるくなってしまいます。また、頭も使うので眠くなってしまうことも。フジ医療器から発売されるマシュア マイアームケア M-002は手と腕をマッサージできる上に枕にもなるという便利なマッサージャーです。

スポンサーリンク

3枚のエアバッグで圧迫、開放

このM-002には3枚のエアバッグが内蔵されており、これらで腕や手を圧迫、開放することでマッサージを行います。

内蔵するエアバッグが圧迫・開放を繰り返す

ギターは指で弾くので、弾きすぎると指の筋肉が疲れると思いがちですが、実は指を動かす筋肉はほとんどが腕にあります

その意味で、腕につけられて、腕をマッサージできる機器というのはギターで疲れた手や腕を癒すのに良さそうです。

もちろん、指にも腱やすこしの筋肉がありますが、M-002は手につけることも可能なので、そちらも癒せます。

ヒーター内蔵、ひきしめとくつろぎの2つのモード

M-002にはヒーターが内蔵され、心地いい37~42度の温度でやさしく温めてくれます。

ヒーター機能で、手・腕を温められる

血流が良くなる効果が期待でき、ますますマッサージ効果が高まりそうです。

マッサージのモードには「ひきしめ」と「くつろぎ」があり、好みに応じて選べます。

昼寝用枕としても

そして、腕につける柔らかい形ということで、昼寝用枕としても使用可能なのも特徴。

昼寝枕としても利用可能

ギターを弾くという行為は意外と頭を使いますので、ギターを弾き終わった後にマッサージをして、そのまま昼寝というのも良さそうですね。

もちろん、パソコンを使った仕事をした後も同じように指と頭を使いますので、日ごろから活用ができそうです。

長くギターを弾くためにも日ごろからケアを

せっかくギターを弾くからには長く弾きたいものですが、残念ながら年齢とともに故障のリスクは高まります。

日ごろからしっかりケアすることが、日ごろの演奏の質もそうですが、長く弾くには重要です。

こういったマッサージ機器をうまく活用して障害の趣味としてやっていきたいですね。

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました