アンドリュー・ヨークの楽譜の買い方を解説~サンバーストやムーンタン、Homeも

アンドリュー・ヨークの画像楽譜/教則本

サンバーストやムーンタンなど、日本でも人気の高いクラシックギター曲を作曲しているアンドリュー・ヨーク(Andrew York)ですが、あるときから出版社経由での楽譜の販売をやめ、ホームページからの販売しかおこなわなくなりました。英語のサイトということで敬遠していた方もいるかもしれませんが、以前よりも安く簡単に買うことができます。

アンドリュー・ヨークの楽譜の買い方の解説

それでは、スクリーンショットを交えながら購入方法を解説します。

ちなみに、

  • Blues for J.D.
  • Lullaby
  • Mary’s Waltz

の3曲は無料で買えるため、まずはこれらから初めて見ると良いでしょう。

楽譜販売のページに移動する

まずはアンドリュー・ヨークのサイトにアクセスします。

Andrew York - Grammy Winning Guitarist Composer
Andrew York, world-renowned GRAMMY-winning guitarist/composer offers New Music for Guitar. MP3s, CDs and Sheet Music from Majian Music.

カタカナで「アンドリュー・ヨーク」とありますが、残念ながら英語オンリーです。

楽譜を買う場合、右上に小さく書いてある「store」をクリックしてください。

アンドリュー・ヨークの楽譜やCDを購入するサイトにジャンプしますので、楽譜を買う場合は左の「download scores」を選びます。こちらでPDFの電子楽譜を購入可能です。

PDFの楽譜はプリンタやコンビニで印刷できますし、電子楽譜として扱うのも簡単です。

ちなみに、「printed scores」は印刷された紙の楽譜のことですが、選んでみると現在紙の楽譜は取り扱っていないと表示されます。

ほしい楽譜をカートに入れる

「download scores」にはアンドリュー・ヨークの楽譜が大量に並べられていますので、このなかから欲しいものを選びます。

ぱっと見たところ、楽譜は一律9.99ドルのようです。紙の楽譜で売られていたときよりかなり安いです。特に日本で買うと送料や中間手数料が取られていたので、かなり安く感じます。

前述の通りBlues for J.D.、Lullaby、Mary’s Waltzの3曲は無料なので、まずはこれらで試してみると良いかと思います。

知らない曲については、楽譜の右にある虫眼鏡マークをクリックしてみてください。

YouTube上の演奏と楽譜の冒頭を見ることができます。

虫眼鏡がない曲の場合、YouTubeを検索するか、Amazon Music Unlimitedで探せば大抵出てきます。

ちなみに、Amazon Music Unlimitedにはアンドリュー・ヨークの演奏が大量にありますのでおすすめです。

買いたい楽譜は「Add Score File to Cart」をクリックするとカート(買い物かご)に入ります。

購入手続きをおこなう

ほしい楽譜をすべてカートに入れたら、左の「view cart」あるいは「checkout」を押します(どちらも同じページに飛びます)。

すると、カートに入れた楽譜一覧が表示されますので、間違いがないか確認してください。

支払い方法は2種類です。

1. クレジットカードで購入

クレジットカードで買う場合は、右下の「GO TO CHECKOUT」を押します。すると、以下の画面が出てきますので、必要な情報を入力してください。

左側の「Billing Address」ですが、メールアドレスだけは絶対に間違えないようにしてください。PDF版の楽譜はメールで送られてくるそうなので、ここを間違うと届かない可能性があります。

住所については今回の場合ダウンロード版の楽譜を買うので適当でも買えます。

とはいえ、ちゃんと入力するに越したことはないのと思うので、以下のStrings by Mailでの入力方法とほぼ同じなのでこちらを参考にしてください:

違っているのがまず「State/Province」で、ここには「Outside USA/Canada」を入れます。そして「Region」に都道府県名を入れてください。

そして右側の「Credit Card Information」にクレジットカード情報を入れたら右下の「CONTINUE」を押します。

利用可能なクレジットカードは、

  • Visa
  • Master
  • American Express
  • Discover/Novus

と、JCBは使えないものの十分かと。

「CONTINUE」を押すと、入力した情報が出てきますので、問題なければ「SUBMIT ORDER」を押して完了です。

PayPalで支払う

クレジットカード情報を渡すのに抵抗があれば、PayPalを使う手もあります。PayPalアカウントの作り方についてはPayPalのサイトを参照してください。

PayPal(ペイパル) - かんたん&安全なオンライン決済サービス
ペイパルの日本語公式ホームページです。ペイパルは、クレジットカードや銀行口座で支払いと受け取りが簡単にできるオンライン決済サービスです。世界2億5000万人以上のユーザーが日々国内外で利用しています。

PayPalでの支払いの場合、カート情報から右下の、「PayPal Check out」を選びます:

PayPalのサイトに飛びますので、認証情報を入れると、確認画面が出ます。ここでもメールアドレスだけはしっかり確認してください。

なお、PayPalで日本語の名前を使っている場合、文字化けするようです。今時のサイトにしては珍しい…。

こちらも「SUBMIT ORDER」を押して完了です。

PDFファイルが届くのを待つ

今回はクレジットカードで購入してみましたが、完了すると下のような画面が出ます。

この画面で「DOWNLOAD」を押すと拡張子に「.mjm」が付く、開けないファイルがダウンロードされます

また、メールでも同じ「.mjm」ファイルのダウンロードリンクしか送られてきませんが、焦らないでください。

この「.mjm」ファイルは以前アンドリュー・ヨークのサイトが使っていた「MPrint 」というアプリのもので、現在は使えなくなっています。私が以前楽譜を購入したときはこのアプリでした。

24時間以内にメールでPDFファイルが送られてきますので、それを待ちましょう。24時間だけど大抵それよりずっと早いよ、ともいっています。

そうはいってもすぐに届くのだろうと思いきや、私の場合20分かかりました。

メール内にPDFファイルへのダウンロードリンクがありますので、それを押すと「WeTransfer」というサイトに飛びますので、「I accpet」を押してください。

そして、左下の「I agree」を押します。

すると「Download」があらわれますので、これを押すと購入した楽譜をZIP形式の圧縮ファイルでダウンロードできます。

楽譜には透かしで購入者の名前が入っています。

以前よりも安く手軽に買えるようになったアンドリュー・ヨークの楽譜

以前は日本のクラシックギター専門店で買えたアンドリュー・ヨークの楽譜が買えなくなって久しいですが、この記事で紹介したように現在は1冊9.99ドルという安い価格で、かつPDFという手軽な手段で買えるようになっています。

英語で買わなくてはいけないところに障壁があるかもしれませんが、この記事の内容に沿って買えばそれほど難しくなく買えるのではないでしょうか。

まずは0円で販売している楽譜から始めれば安心です。ぜひ挑戦してみてください。

タイトルとURLをコピーしました