ハナバッハの高級弦であるエクスクルーシヴなど、今後レビューを行う予定のクラシックギター弦のページを更新しました。こちらをクリック。

アテックスから手のひら専用もみ玉搭載マッサージャー AX-HXT214が登場

ルルド AX-HXT214ギター用品
ギター用品 体のケア 腱鞘炎

ギターはひたすら指を酷使する楽器なので腱鞘炎など指の故障に悩まされる人も少なくありません。アテックスから登場するトール ハンドケア リュクス AX-HXT214は業界初の手のひら専用もみ玉を搭載したハンドマッサージャーです。

スポンサーリンク

手のひらを手で押されるような気持ちよさが新しい

このハンドマッサージャーの一番の特徴は、手のひらに専用のもみ玉を搭載したところです。

カラーバリエーション

このもみ玉が手のひらを力強く、深くほぐしてくれるのだとか。

ギターを弾くときは指で弾くとは言っても、その指は手のひらや手首にもつながっています。ここをもみほぐすことで疲れをいやすことができるのではないでしょうか。

手首までカバーする21層のエアバッグ

また、指などをもみほぐすためのエアバッグは21層も搭載。5本の指すべてはもちろんのこと、手首までカバーされています

本物の癒しを実現できる、進化した3つのコース

ギターを弾くために指を動かすと、手首に通っている腱が動きます。ここをほぐすのは気持ちよさそうです。

ルルド ハンドケアと比べてどうか

私は腱鞘炎対策にルルド ハンドケアを使っています。

これと比べると、まずはやはり手のひらの専用もみ玉が気になるところ。ルルドにも手のひらの部分に玉状のものがあるのですが、あくまでエアバッグによって押し付けられるもの。ぐりぐりと動かされるのは気持ちよさそうです。

また、手首にもエアバッグがあるというのがうらやましいです。ギターを弾いていると結構ここに疲れを感じます。以下の記事でも書きましたが、ギターを弾くための筋肉はほとんどが腕にあり、そこからのびる腱で指が動かされています:

指にくわえて手首もほぐすというのは理にかなっている気がします。

指を酷使する現代人に必要なマッサージャー

スマホにしてもパソコンにしても、現代人はひたすら指を酷使しています。ギタリストはそれに加えてさらにギターでも酷使し、かなり指に疲労がたまっていると思われます。

肩や腰も確かにこりますが、指もいたわってあげる必要があるのではないでしょうか。

ルルド トール ハンドケアリュクス AX-HXT214GRは6/30発売で予約受付中です。

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました