40種類以上の弦を使ってきた管理人がおすすめのクラシックギター用弦の記事を書きました

あとちょっとの調整に対応!E.D.GEARの足台「EFS1」なら細かく高さと角度が設定できる

E.D.GEAR EFS1 クラシックギター用足台ギター用品
ギター用品 足台、ギターサポート類

クラシックギターを弾く際に使う支持具の代表格が足台です。足台は小さくて持ち運びに便利ですが、角度や高さの調整がざっくりしていて細かく調整できないのが難点でした。E.D.GEARの足台「EFS1」は特殊な構造で微調整に対応しています。

スポンサーリンク

島村楽器のブランドである「E.D.GEAR」の製品

「E.D.GEAR」とは、島村楽器のオリジナルブランドです。

足台だけでなく、さまざまな製品がラインナップされています。

主にエレキやアコギが多いようですが、クラシックギター関連では、楽器用湿度調整剤のUltra Dryがあります。

JIS規格に合格した最高級シリカゲルを使用した湿度調整剤です。

インクラインアジャスターで微調整可能

本題の足台である「EFS1」の特徴は、「インクラインアジャスター」です。以下の写真の丸がついた部分になります:

通常の足台はざっくりと3段階とか4段階しか角度と高さの調整がありませんが、このインクラインアジャスターにより、EFS1はより細かな調整を可能としています。

クラシックギターは繊細な楽器なのでちょっとした角度や高さで音や弾きやすさが変わってしまうもの。また、さまざまな椅子で演奏しなくてはならないクラシックギターにとっては足台の調整幅は非常に重要な要素です。

鉄製で780gの重さ

ちょっと気になるのは重さが780gもあるところ。ざっくりスマホ4~5台分もあります。

鉄製なのでしょうがない部分はありますが、安定性とのトレードオフなのでしょう。

持ち運びに使えるケースは付属しているようです。

これまでの足台に満足できなかった方へ

これまでの足台はざっくりした角度や高さの調整しかできず、そこに不満を抱いていた方も多いかと思います。

EFS1ならその悩みが解消できるかもしれません。

価格は1,700円(税別)とものすごく高いということはありません。

試しに買ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
クラシックギター情報ブログ 最高の一音を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました